• TEL: 048-700-3208
  • 埼玉の農業を、みんなの「自分事」に!

一社)埼玉を食べるでは、UDCO(アーバンデザインセンターおおみや)様の協力を得て、大宮駅東口にて「水曜夕方「038Marche~オオミヤマルシェ」@おおみやストリートテラス」の開催を始めます。

このマルシェは、生産地・埼玉の農業の多様な魅力を、マルシェを通してお届けすることで、本法人が目指す「埼玉の農業を、みんなの自分事に!」を実現を目指すべく、企画しました。

開催日は、水曜日の夕方。ノー残業デーが設定されていることが多い水曜日の夕方に、夕食の準備や仕事からの帰宅時間に合わせ、16時~19時に開催します。

さいたま市を始め、埼玉県内の生産者のみなさんが、週替わりで出店します。マルシェでは、原則として生産者が直接販売する方式をとります。生産者のみなさんが大切に育てた、野菜やお米、果物や、これらを使った加工品などを、お楽しみください。

マルシェは、毎週、テーマを設定します。
12月のテーマは、以下の通り
9日:さいたま有機都市計画デー
16日:農福デー
23日:荒川の恵みデー

場所は、大宮駅東口、県道二号線(旧国道16号)と旧区役所前通りの交差する、宮町二丁目交差点の角です。

会場について

会場は、道路予定地の空地になります。旧大宮区役所前の通りは、中央デパート跡から旧16号までを対面通行できる道路に拡幅を予定しており、市による用地買収が進められています。ただ、これには時間がかかることが見込まれ、その間に町のにぎわいを創出するための余地として、おおみやストリートテラスがUDCOによって企画され、年1回のペースで開かれています。一社)埼玉を食べるでは、038Marcheとして、元々、そのイベントにも出店していました。そして昨年から、これを常態化しようと、キッチンカーがお昼に集まる「ストリートランチ」が始まるなどしています。今回の企画は、こんな流れで始まりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA